出張陶芸教室とは

社会人として働く皆さんの中には、イベントを企画、実行するという仕事を任されている人もいることでしょう。
イベントにおいて重要なのは、参加した人たちが楽しいと思えるような工夫を施すことです。
参加者の年齢や性別を考えたうえで、楽しめる企画を用意する手腕が求められます。
そんな皆さんにぜひご利用いただきたいのが出張陶芸教室です。
今回は出張陶芸教室の魅力やイベントでの活用方法について詳しく見ていきましょう。
出張陶芸教室とは、その名の通り陶芸教室が出張してお客の側に来てくれるサービスのことです。
陶芸というと専用の機械や器具が無くては出来ないと考えている人もいるかもしれません。
確かにそうした側面は否定出来ませんが、東京汁は様々な工夫を凝らして私たちに陶芸を体験させてくれるのです。
出張陶芸教室でよく実施されているのが、土練りをしてから器の形に整える成形という作業です。
子供の頃にやった粘土遊びにも似た感覚で楽しめるため、お子さんからお年寄りまで幅広い世代の皆さんが夢中になることでしょう。

形成の手法としては大きく2つの中から選択することになります。
1つは自らの手で土を捏ねて、器の形を作っていく手びねりというものです。
器の種類によってはあらかじめ作られた型に嵌め込むこともあります。
もう1つはろくろを使った成形です。
陶芸といえばろくろというイメージを抱く人も多いでしょうから、イベントに参加された皆さんの気分も盛り上がります。

陶芸教室で利用されるろくろの大半は、電動で回転するタイプです。
お子さんや手先があまり器用でないという人にも、陶芸教室のスタッフが優しく指導してくれるのでご安心ください。
あらかじめ素焼きした陶器に、絵の具などで模様を付ける絵付け体験も、出張陶芸教室で体験することが可能です。
ご紹介した出張陶芸教室は、幼稚園のイベントや家族の誕生会などちょっとした集まりでもご利用可能です。
ただし、利用する際の人数の制限は陶芸教室によって異なるのでご注意ください。

出張陶芸教室の場合、道具の大半は陶芸教室の側で準備してくれます。
とはいっても、粘土を扱うことになるわけですから、汚れたとしても問題の無い服装で臨むのがおすすめです。
出張陶芸教室を実施している陶芸教室は、様々なイベントを経験しているプロフェッショナルです。
イベントで出張陶芸教室を利用してみたいけれど、具体的なプランが無いという人は、陶芸教室のスタッフに相談してみるのも良いでしょう。
陶芸に必要な空間や交通の便など、イベントを進めるうえで必要な事柄をチェックしながら、出張陶芸教室をご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

子供と一緒に陶芸教室に © 2018