感謝の気持ちを陶器に込めて

お世話になった人に感謝の気持ちを伝えるうえで、最もわかりやすい方法がプレゼントです。
気持ちをものに託して贈ることは、プレゼントとした側もされた側も長く思い出として心の中に残ることでしょう。
問題になるのがプレゼントで何を贈るかです。

そこで今回は、陶芸教室で実施しているギフトコースの特徴をご紹介します。
陶芸作品の良い点は、日常的に利用出来る焼き物であることです。
せっかくもらったけれど普段は使う機会が無い、あまりにも高級なプレゼントだから、使うのに気が引ける。
プレゼントをもらった人がこのような気持ちになることを、贈る側は望むでしょうか?
出来ることなら毎日のように使って欲しいですし、愛着を持ってもらえたら嬉しいですよね。
陶芸教室で作ることが出来る焼き物はどれも日常で使えるものばかりです。
陶器は使い込むほどに味が出るという特徴を持っていますから、プレゼントをもらった人も使い続けるうちに愛着が湧くことでしょう。

そして何よりも、陶器を手に取ることでプレゼントを上げた皆さんのことを思い出してもらえるというのが魅力です。
思い出が色褪せることなく、いつまでも心の中に留まる。
日常的に使える陶器をプレゼントすることは、こうしたメリットを持っているといえます。
では実際のところ、陶芸教室ではどのようなプランでプレゼントの作成を手伝ってくれるのでしょうか?
最初のステップでは、初心者の皆さんでも簡単に作ることが出来るマグカップやお茶碗の形成作業をすることになります。
粘土をじっくりと捏ねたら、ろくろや手びねりで形を整えるのです。

このときに、茶碗やマグカップの底にメッセージを入れることも可能です。
誕生日プレゼントであれば「誕生日おめでとう」という言葉を添えるのも良いですし、日頃の感謝を伝えるために「ありがとう」と書くのも自由です。
陶芸教室のスタッフが親身になってアドバイスをしてくれるので、陶芸初心者という方も気軽にご利用ください。
結婚式の記念として新郎新婦が両親のために陶器を作成するブライダルプランというものも存在します。
こちらも手追う芸教室のスタッフがサポートしてくれるので、手作り感を失うことなく質の高い陶器をプレゼントすることが出来るのです。

これとは別に、引き出物などで必要となった陶器を大量に発注し、陶芸教室に所属する職人に作ってもらうというプランもあります。
ギフトプランではラッピングの費用もコースの料金に含まれています。
大切な人に自分の気持ちを伝えたい。
思い出をものとして形に残しておきたい。
こうした希望をお持ちの方は、陶芸教室のギフトプランをぜひご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

子供と一緒に陶芸教室に © 2018